Crocodile cafe
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
あああ
2007-04-01-Sun  CATEGORY: 意見・主張
なんか作曲できなくなった

ここ3ヶ月で10曲ほど作ったからか、インスピレーションが…

そう考えるとやっぱプロって凄い!

まだまだ青臭い高校生ながら、完璧主義アーティストの気持ちが

分かってきたようなそうでないような…

多分全然分かってないんだろーなぁ

次元が違うほどの苦しみだと思う

自作曲に対する愛情が憎しみに変わる日が時々ある

そうゆうのって紙一重なんだなあ

一時の妥協が後の多大な後悔を呼ぶことなんてざらにあるし

最高に幸せなときに作った曲は機嫌悪いときに聴いたら

もっと機嫌が悪くなるし

むずかし!

そういや以前自分の音楽性がまったく分からなかった

作る曲はよくわかんないし

そんなときに出会ったグランジは光り輝いてた、ほんと

基本的に自分が物事を卑屈に考えてしまうチキン人間だから

かつて自分と似たような人達が全人格、鬱憤、怒りを込めた

轟音で分かりやすい音楽は、とてもとても魅力的だった!

KurtもLayneもTomもBirryもみーんな!

そんで遠慮せずにそうゆう思念を持って作曲したら

あら不思議!

胸中がスーっと

未だガキながらも音楽が人間に与える力の

無限大さ、神聖さを身体で感じた!

表現の世界において自分の感情を吐き出さなかったら

その人は終わりじゃないだろうか?

溜め込んだモノはどこへ?

だから自殺とかしょうもないことするやつがいんだよな

どこかに、吐き出すゴミ箱みたいなのを作っとかなきゃ

スポーツでも友達でも親でも、はたまた2chでもいい

じゃなきゃやってられないだろうし

ちなみに周囲の心ない人間は時にそうゆう個人の作ったゴミ箱をぶち壊すそうで

結果、ドラッグやら自殺やら

犠牲者は多数ですね、言わなくても分かると思うけれど





芸術・芸能の世界は、いかに自分の感情を、周囲のクソ野郎を黙らせながら

現実に近い形で、それ以上以下でもない自分を表現するか

これが大切だと思う

「インスピレーションにしたがって生きる」ってことにもつながる

さぁ、世間なんて気にせず

頑張れ自分!

以上、さとすの生きる指針でした
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 Crocodile cafe. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。